レスベラトロールはポリフェノールの一種なんです

レスベラトロールは、赤ワインなどに含まれる抗酸化物質であり、ポリフェノールの一種です。

ポリフェノールは、強力な抗酸化作用がある成分としても広く知られており、老化防止や虚血性心疾患や動脈硬化などの予防に効果があるとされています。

ポリフェノールには、レスベラトロールの他に、アントシアニンやカテキン、フラボノイド、タンニン、ケルセチンなど、様々な種類があり、いずれも抗酸化作用があるのですが、その中でも、レスベラトロールは、強力な抗酸化力を持ち、健康に有益とされています。


このポリフェノールの一種であるレスベラトロールは、ブドウの皮や種などに多く含まれており、アンチエイジングや、抗メタボリックシンドロームなどが期待されています。

また、レスベラトロールには、抗ガン作用が、眼病予防などの効果もあり、体全体の老化を予防してくれる大注目の成分です。

ブドウの皮や種などを使って作る赤ワインには、レスベラトロールが豊富に含まれており、赤ワインの消費量と健康は密接な関係があるとされる「フレンチパラドックス」も、このことが所以であるようです。
赤ワインには、レスベラトロールが豊富に含まれていると述べましたが、ワインから1日に必要な量を摂取しようとすると、ワングラス2杯程度を飲む必要があります。
赤ワインが好きな方であれば、問題ないと思いますが、アルコールが苦手な方や、赤ワインが苦手な方、好きだけど毎日飲むのは大変という方もいますよね。

そんな方は、他の食材や食品で代用したり、サプリメントなどを利用してうまく摂取するようにしましょう。


レスベラトロールで、健康や美肌を保ち、いつまでも若々しく過ごしませんか?

レスベラトロール関連情報

長寿遺伝子に働きかけると言う奇跡の成分「レスベラトロール」は、よくご存知の成分ポリフェノールの一種なんです。
この「レスベラトロール」と「ポリフェノール」の関係について解説しています。

このページのトップに戻る