レスベラトロールが話題なったきっかけはテレビ

レスベラトロールを初めて聞いた、という方もいると思いますが、レスベラトロールをテレビで見て初めて知ったという方が多いのではないでしょうか?

レスベラトロールは、赤ワインなどに含まれる抗酸化物質で、ポリフェノールの一種です。
抗酸化作用があるため、体の老化を抑制し、アンチエイジング効果がある成分としても期待されています。


最近話題のこのレスベラトロールが、広く知られるようになったのは、テレビがきっかけです。

寿命を延ばす!美肌に効果があるなど、奇跡の成分として、様々なテレビ番組で放送され、話題を呼んでいます。

番組内では、肌、血管、脳など、様々な器官の老化を抑制し、若さを保ち、寿命を延ばす力を引き出すパワーを秘めていると紹介されており、まさに奇跡の成分というわけです。

テレビ番組で放送されるや否や、数々の通販サイトでは、レスベラトロール含有のサプリメントや化粧品などが取り扱われており、売り切れ商品が出るなど、今や大注目の成分なのです。
もともとこのレスベラトロールが、注目を集めるようになったのは、2006年11月に、アメリカのハーバード大学と、米国立老化研究所(NIA)の研究者による研究結果が報告されたからです。

その研究結果を受けて、様々なメディアが取り上げるようになり、日本でも広く知られるようになったのです。

別ページでは、レスベラトロールの効果・効能や、どのくらい摂取したら良いかのか、また、どのような食材に多く含まれているのかなど、詳しくご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

レスベラトロール関連情報

最近話題の成分「レスベラトロール」ですが、話題のきっかけはテレビで紹介されたことだったのです。
寿命を延ばす、アンチエイジングに効果があるなど奇跡の成分として紹介されたレスベラトロールが話題になったきっかけをご紹介しています。

このページのトップに戻る