ブルーベリーでレスベラトロール補給して、アンチエイジング!

ポリフェノールのとして良く知られているのが、ブルーベリーです。

ブルーベリーには、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれており、最も有名なのが、アントシアニンですよね。
しかし、ブルーベリーに含まれているポリフェノールは、アントシアニンだけではありません。

ブルーベリーには、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールや、フラボノール、タンニンなども含まれています。
つまり、ブルーベリーには、全部で4種類のポリフェノールが含まれているのです。

これだけ抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて、アンチエイジングや老化予防に効果がないわけがありませんよね。
ブルーベリーには、いくつかの種類がありレスベラトロールなどのポリフェノールの含有量は、種類によって異なりますが、表皮の部分により多くのレスベラトロールが含まれているようです。

ブルーベリーを皮を剥いて食べる方はいないと思いますが、ドライタイプのものの方が、栄養価が増しており、保存もききますし、カサも少ないので、より食べやすいのではないでしょうか。


ブルーベリーには、アンチエイジングや老化予防の他に、眼精疲労の回復効果、血液をサラサラにする効果、抗ガン作用などが期待できるので、健康を保つ上で、非常に有効な食材です。

そのまま食材として食べるのもいいですが、効果的に摂取できるサプリメントもたくさん販売されているので、手軽に続けることができるのではないでしょうか。


この機会にブルーベリーパワーを見直し、健康維持やアンチエイジングにお役立てください。

レスベラトロール関連情報

今、長寿やアンチエイジングなどの効果で話題になっている成分「レスベラトロール」を含んでいる食材「ブルーベリー」をご紹介しています。

このページのトップに戻る